脳神経外科と小児科どちらも診療

医師紹介

脳神経外科専門医の院長と、小児科専門医の副院長による 2名体制のクリニックです。

院長 矢野 隆(脳神経外科専門医)

ごあいさつ

数十年間にわたり、脳出血、くも膜下出血、脳腫瘍、頭部外傷の手術ならびに脳梗塞の治療などを行ってきました。しかし、脳卒中は発症してからの治療では後遺症を残すことが多いのです。脳卒中を生じないように予防することが大切です。そのためのお手伝いをさせて頂きます。

 

経歴

昭和57年3月 名古屋市立大学医学部医学科 卒業
昭和57年6月 医員(研修医)広島大学医学部附属病院
昭和58年9月 島根県立中央病院(脳神経外科)医員
昭和61年4月 双三中央病院(脳神経外科)医員
平成3年3月 広島大学大学院医学系研究科博士課程外科系(脳神経外科学)専攻修了
平成3年4月 文部教官 広島大学助手医学部(脳神経外科)
平成4年4月 広島大学医学郎附属病院病棟医長(脳神経外科)
平成6年4月 広島大学医学郎 講師(脳神経外科)
平成6年4月 広島大学医学部附属病院外来医長(脳神経外科)
平成7年1月 潟}ツダ マツダ病院 脳神経外科部長
平成9年4月 済生会広島病院 脳神経外科医長
平成15年1月 五日市記念病院 技術部長(脳神経外科)
平成17年11月 矢野脳神経外科・やのこどもクリニック 院長
平成28年4月〜 安佐准看護学院講師
令和1年12月 現在に至る

 

所属学会・認定医など

  • 昭和57年5月 医師免許証
  • 平成3年3月 医学博士【広島大学大学院医学系研究科 博士課程外科系(脳神経外科)】
  • 日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
  • 日本脳卒中学会 脳卒中専門医  
  • 日本救急医学会 救急科専門医
  • 厚生労働省 認知症サポート医

 

副院長 矢野 美津子(小児科専門医)

ごあいさつ

小児科医になって33年が過ぎました。
ベビーバスケットに寝かせた長女をナースステーションの真ん中に置き、看護師さん達にみてもらいながら、休日の病棟回診をしていた時期もあります。非常勤勤務の時期もありましたが、同僚の先生方やスタッフ・家族や親戚の方々にも支えられ、二男一女の子育てをしながら細く長く小児科診療を継続してきたことが、臨床医としての宝物と思っています。
特に、「アレルギー」・「夜尿症」・「心の相談」については、皆さんに納得して治療に取り組んで頂けるよう、専門知識の習得に努め、それを判りやすく解説できるよう学会・研究会等に積極的に出席し、自己研讃を積んでおります。

 

また、我が子と関わりながら、泣いたり笑ったり悩んだり・・・PTAや子ども会の役員、少年サッカーチームの保護者役員なども経験し、いろいろな方と出会い様々なことを教えて頂きました。
これもまた、小児科医としての宝物です。
小児科医をしていると、たくさんの子ども達とその保護者に出会います。
病気でぐったりの子ども達が、治療して元気になってくれることはもちろんですが、診療・健診・ワクチンなど年単位の長いおつきあいをさせて頂く中で、親子ともに成長される姿をみせて頂くことが、何よりの喜びです。
何年も経って立派になり、子どもを連れてワクチン等に来て下さるのは、本当に小児科医冥利につきます。
どうぞ気軽に来院され、病気の事だけでなく子育てや夫婦の悩み事、嫁姑問題などいろいろ喋ってお母さんが元気になって帰ってください。

経歴

 

昭和60年 名古屋市立大学医学部医学科 卒業
昭和60年 広島大学医学郎附属病院 小児科
昭和61年 JR広島鉄道病院 小児科
昭和62年 広島医療生活協同組合 広島共立病院 小児科
平成4年 広島医療生活協同組合 沼田診療所 小児科
平成17年11月 矢野脳神経外科・やのこどもクリニック 副院長
令和1年12月 現在に至る

 

 

所属学会・認定医など

  • 日本小児科学会 小児科専門医
  • 日本小児科医会 地域総合小児医療認定医
  • 日本小児科医会 子どもの心相談医
  • 日本医師会  認定産業医
  • 広島市立伴南小校校医
  • IGL認定こども園サムエル未来こどもの園 園医
  • 保育所まこと学園 園医
  • AEONゆめみらい保育園 園医